ディスクロージャー・ポリシー

Disclosure Policy

ユナイテッド計画株式会社は、企業理念において、公共性及び信頼性の確保、利便性、効率性及び透明性の高い市場基盤の構築並びに創造的かつ魅力的なサービスの提供により、市場の持続的な発展を図り、豊かな社会の実現に貢献することを社会的使命としています。この企業理念に基づき、当社は株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆様に対して、迅速、正確かつ公平なディスクロージャーを実行します。その継続により、経営の透明性を高め、社会的存在としての企業の信頼性を追求します。この基本方針を社内外に周知するとともに、自らのディスクロージャーを常に、適正な基準、方法及び体制で実行するために、ディスクロージャー・ポリシーを以下の通り定めます。

情報開示の基本方針

当社では、社会的信用に応えるべく「健全で透明性の高い経営」を目指し、積極的な情報開示を行うことを基本方針としています。金融商品取引法、東京証券取引所および名古屋証券取引所の定める適時開示規則に従って情報開示を行っております。また、当社をより理解していただくために公平性、迅速性の観点から積極的に情報開示に努めてまいります。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する重要情報は、同規則に従い、国内証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム」(TDnet)に登録します。登録後は、報道機関に同一の情報を提供するとともに、速やかに当社ホームページに同一の資料を掲載します。

公平な情報開示

当社は、情報開示を行うにあたり、金融商品取引法に定められたフェア・ディスクロージャー・ルールを遵守し、特定の者に対する選択的開示とならないよう配慮するとともに、公平な情報開示の実現に努めます。
また、当社の役職員が特定の者に対し重要情報の個別の伝達を行った場合には、当社ホームページ等を通じて公表するなど適切な措置を講じます。

業績予想と将来見通し

当社が開示する資料の計画や将来見通し、戦略等につきましては、現時点で入手可能な情報から当社の判断に基づいております。従いまして、実際の業績は、さまざまな要素によりこれらの見通しとは大きく異なる結果となりうることをご承知おきください。

沈黙期間(サイレント期間)

決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するために、各四半期の決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間(サイレント期間)としています。この期間は決算に関するコメントや質問に対する回答は控えさせていただきます。ただし、沈黙期間であっても、発生した事象が適時開示に該当する場合には適時開示規則に基づき開示いたします。