ユナイテッドな人たち

人とチャンスに
恵まれています

MEMBERS

保坂 彩菜HOSAKA Ayana

2019年入社

経営管理部

秋田県秋田市出身。入社時より旧本社の経営管理部で受付窓口を担当。2021年5月より、関連企業のリサイクリングワーフ秋田にて受付業務に従事。その後本社経営管理部で経理を担当している。

未来に貢献できる仲間になりたい

高校生の頃に参加した企業説明会でユナイテッド計画を初めて知りました。この時、産業廃棄物処理、再生可能エネルギー、バイオマス発電などの大規模事業を通じて環境負荷の低減や地域経済の発展に取り組んでいる企業の役割や未来のビジョンについてお話を伺いました。この先上場を目指すという大きな目標を達成するために、私も一緒に貢献してみたいと考えるようになったのが、入社の動機です。

入社後に配属されたのは、潟上市にある旧本社の経営管理部です。はじめの2年間はここで受付業務を担当。リサイクリングワーフ秋田で2ヶ月ほど勤務し、新社屋の経営管理部に戻りました。それまではずっとお客様と対面で仕事をしてきましたが、現在はパソコンに向き合う経理の担当に。商業高校で日商簿記2級を取得していたので、経理になって初めて、自分が学んだ知識を役立てられることを嬉しく思います。

毎日の仕事で見つけたよろこび

これまでの仕事で最もやりがいを感じたのは、リサイクリングワーフ秋田での受付業務です。配属期間は短かったけれど、本社での受付とは勝手が違いました。お客様が運搬してきた廃棄物を計量して、種類別に場所を案内するのも私の仕事。1日に運ばれてくる廃棄物の総量は平均で80トンです。仕事量が多かったので、トラックの運転手さんをお待たせしてしまうこともありましたが、手早く対応できるようになって「ありがとう」と言われた時の達成感はひとしおでした。

また、最近の話になりますが、本社に戻ってから、旧社屋の受付で以前担当していたお客様と電話でお話しする機会がありました。その方は、「保坂さん、お久しぶりです!」と、私の名前やどんな感じで接客していたのかをよく覚えてくださっていました。自分が気づかないところで仕事をきちんと見てくれている方がいると思えば、大きな励みになりますし、気持ちも引き締まります。

クルマに乗って、どこまでも

プライベートでの楽しみは、愛車でドライブすることです。休みの日は一人でも、家族や友人と一緒でも、目的地やプランを考えて、遠くまで出かけたりします。毎年、母の誕生日に合わせて有給休暇をいただくのですが、今年はちょうど週末と重なったので、両親と妹を連れて家族旅行に出かけました。もちろん私が運転手です。高速道路ではなく、一般道をのんびり走りながら、道の駅で買い物をしたり、ご当地のソフトクリームを食べたり、寄り道をするのが大好きです。

自分のキャリアを磨く

今後はもっと経理としての経験とスキルを上げていきたいです。経営管理部の今年度の目標は、建設業経理士という資格の1級・2級の取得。検定試験に向けて同じ部の仲間たちと勉強を頑張っている最中です。
キャリア形成にとても前向きな会社だからこその、手厚いサポートしに感謝しています。自分の糧になると思った検定、研修、セミナーなどは、積極的に受けていくつもりです。

最後に将来の仲間へ

とてもシンプルなメッセージになりますが、ユナイテッド計画には“人のいい”メンバーが揃っています。やはり、仕事をする上で大切なのは、人間関係なんだろうと思います。比較的若い社員も多いので、楽しさはもちろん、悩みごとも相談しやすいです。企業の進化とともに、社員一人ひとりが成長できる職場で、一緒に働いてみませんか。

さあ、あなたもユナイテッド

募集要項を見る